スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)

 茨城県小美玉市で2003年4月、女性が乱暴される事件があり、現場から採取されたDNA型が、県警石岡署に別の事件で逮捕された男のものと一致することがわかり、水戸地検は30日、男を強姦(ごうかん)罪で起訴した。03年の事件は来月1日に時効を迎える直前だった。

 発表によると、起訴されたのは、同市の建築解体業富田和広容疑者(43)。富田容疑者は容疑を認めているといい、同市内で08年11月に発生した強制わいせつ未遂事件で今月10日に逮捕されていた。

 捜査関係者によると、富田容疑者のDNA型が03年の事件現場から採取されたものと一致するなどしたことから、同署が捜査を進めていた。

 地検は30日、08年の事件についても強姦未遂罪で起訴した。

<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)
ギョーザ容疑者拘束、26日深夜に中国から連絡(読売新聞)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
探偵事務所 北海道・東北
現金化
安田記念
日本ダービー
総量規制
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM